2021年11月現在、部員23名で活動しています。

少人数ながら、自分たちだけのサウンドを追究し、日々練習に励んでいます。

 

…まだまだ部員募集中! 音楽に興味関心がある人を心よりお待ちしています! 

現在すべての楽器(パート)を募集中です。初心者から経験者まで大歓迎です!

 

活動の様子や楽器の状態を見てみたい方は、気軽に5階音楽室までお越し下さい。

活動実績(2021年度)

第22回川崎アンサンブルコンテスト(2021年11月6日)

今年度も2団体出演しました。

金管五重奏:M.ゴールドマン作曲『グリーン・アヴェンチュリン』

木管五重奏:C.ドビュッシー作曲『サラバンド』

両団体ともに銀賞受賞ということで、昨年度以上に技術・表現力の向上を果たすことができました!

商幸祭(2021年10月15日)

今年度は2日続けての行事への参加となりました。部活動の再開から2週間と、非常に短い準備期間ではありましたが、商幸祭でも無事に5曲、吹き切ることができました!

【曲目】

1.『ルパン三世のテーマ』

2.『怪物』

3.『群青』

4.『廻廻奇譚』

5.『英雄の証』

 

体育祭(2021年10月14日)

今年度の体育祭を盛り上げるファンファーレは高橋宏樹作曲『文明開化の鐘』でした。

幕間の余興としても『ピースサイン』と『ユーロビート・ディズニー・メドレー』を演奏させていただきました。

 

 第22回川崎吹奏楽コンクール(2021年7月25日)

今年度初の本番はコンクールでした。

高等学校のB部門で、アルフレッド・リード作曲『オセロ』を演奏しました。

結果は銅賞に終わりましたが、大曲に挑んだことで、次の演奏会に繋がる自信をもつことができました!

 

活動実績(2020年度)

第28回定期演奏会(2021年3月28日)

昨年度は開催することのできなかった定期演奏会を行いました。今年度はコロナ禍という状況の中で、一般のお客様にご来場いただくことは叶いませんでしたが、日頃お世話になった方々に、1年間の練習の成果をお聴きいただきました。

第2回クリスマスコンサート(2020年12月26日)

 昨年度より始めたクリスマスコンサート。今年度はさらなる試みとして、軽音楽部との合同開催で実施しました。来年度はさらに規模を拡大して、もっと多くの部活動とコラボしたイベントにしたいとの野望を抱いています。

第21回川崎アンサンブルコンテスト(2020年11月7日)

映像審査という形でしたが、アンサンブルコンテストに今年度も2団体出演しました。

金管四重奏:広瀬勇人作曲『時の翼』

木管四重奏:天野正道作曲『クアチュール・ダンシュ』

両団体とも銅賞という結果でしたが、今大会を通じて表現力にさらに磨きがかかりました。

商幸祭(2020年10月7日)

昨年度よりも規模が縮小された中、限られた時間内で力一杯の演奏を行いました。

市民館ジャック(2020年9月12日) 

厳しい社会情勢の中ではありますが、無事に今年度初の演奏会を行うことができました。昨年度に続き、幸区地域教育会議の皆様には、大変お世話になっております。

活動実績(2019年度)

ニューイヤーフェスタ2020(2020年1月11日)

幸区地域教育会議主催の「ニューイヤーフェスタ2020」に参加させていただきました。今年は年明けから貴重な演奏の機会をいただくことができ、幸先のよいスタートを切ることができました。

合同芸術祭(2020年1月6日)

麻生市民館で開催された第28回川崎市立高等学校合同芸術祭の音楽部門に、川崎市立川崎高等学校吹奏楽部と合同で参加しました。1月25日に麻生市民館で開催される連合音楽会においても、川崎高等学校と一緒に演奏させていただきます。クリスマスコンサート!(12月24日)

今年度から初の試みとして、クリスマスのミニコンサートを行いました。ゆくゆくは学校を盛り上げる伝統行事に育て上げていきたいと思います!

第20回川崎アンサンブルコンテスト(2019年11月9日)

多摩市民館で開催されたアンサンブルコンテストに2団体出演しました。

管楽三重奏:H.パーセル作曲/高橋宏樹編曲『劇音楽「アブデラザール」組曲より』

木管三重奏:中村匡寿作曲『メヌエットとスケルツィーノ』

両団体とも銅賞という結果でしたが、練習の成果を出し切ることができたのは何よりの成果でした。

ミューザ川崎市民吹奏楽祭(2019年10月14日)

日吉中学校、南加瀬中学校、御幸中学校と合同で『ブロックM』と『ルパン三世のテーマ’78』を演奏しました。150人という大人数で演奏する中で、活気あふれる演奏をミューザに響き渡らせました!

画像は前日の合同練習の様子です。

商幸祭(2019年10月5~6日)

高校生活最後の行事に意欲を燃やした3年生のアンサンブルチームの演奏を皮切りに、今年度の”幸Brass!”の商幸祭が始まりました。演奏した『劇音楽「アブデラザール」組曲より』は来る11月9日に開催される第20回川崎アンサンブルコンテストでも演奏の予定です。

中庭での演奏は生憎の空模様の中、急きょ会場を変更しての演奏となりました。いつもよりも距離感が近い中での演奏で、”幸Brass!”の生の音をお楽しみいただけたでしょうか。

出演人数、演奏時間は昨年度の2倍! アンコールで演奏した『宝島』ではお客様の手拍子もいただき、ノリに乗って演奏することが出来ました。来場されましたお客様、誠にありがとうございました。またのご来場をお待ちしております。

市民館ジャック(2019年9月21日)

幸市民館で「子どもたちが年に1日だけ、市民館を占領する」という企画に参加させていただきました。市民館を”乗っ取った”子どもたちの心を”乗っ取る”べく、アップテンポ中心の曲で舞台に臨みました。

紫朋会(同窓会)懇親会(2019年8月25日)

大先輩たちの前で、幸高等学校吹奏楽部の”現在”の音楽を聴いていただきました。アンコールで演奏した校歌では、皆様にも一緒に歌っていただき、世代を越えた交流を果たすことができました。

紫朋会の皆様には日頃から当部の活動に御尽力をいただいております。この場を借りて御礼申し上げます。

河原町団地祭サマーコンサート(2019年8月4日)

今年度はアンコール曲として、吹奏楽の名曲『ブロックM』を取り上げています。

インテンポよりも早いバージョンでこの曲を楽しみたい方は、ぜひ幸高等学校吹奏楽部の演奏を聴きにいらして下さい。

河原町団地の皆さん、美味しいカレーをご馳走様でした!

第20回川崎吹奏楽コンクール(2019年7月25日)

高等学校のB部門で、福島弘和作曲『いつも風 巡り会う空』を演奏しました。

結果は銅賞に終わりましたが、コンクールに向けて取り組んだことを、次の演奏に活かしていきます!

野球応援(2019年7月11日)

生徒会・ダンス部と合同で野球部の応援に参加しました。

ライバル校との息もつかせぬ攻防に、部員一同胸を熱くしながら球場に音を響かせました。

野球部の皆さん、本当にお疲れさまでした!

体育祭(2019年5月16日)

体育祭を盛り上げるファンファーレ要員として…。競技中はライバル関係にあっても、演奏中は一致団結!

管打楽器基礎講習会(2019年5月11日)

桜美林大学で開催された講習会に参加しました。部員だけではなく顧問も、吹奏楽の基本の”キ”を学ばせていただきました。最後は吹奏楽の名曲、保科洋作曲の『風紋』を参加者全員で演奏しました。

川崎ルフロンリニューアルオープンイベント(2019年4月28日)

 新入生を迎えての新体制で、初の演奏会! 昨年度に比べて部員数は約2倍! 幸先の良い初演となりました。

部活動紹介日(2019年4月10日)

いよいよ新年度の始まりです。部員8名から始まった2019年。新入部員を迎えるために部活動紹介を行っている様子です。春から幸高等学校に入学される皆さんとひとつの音を創り出すことができることを楽しみにしています!

 外部リンク・お問い合わせ

本校吹奏楽部公式Twitter(顧問監修)より活動情報を発信しております。

下記のURLからアクセス、フォローをお願いいたします。

 

川崎市立幸高校 吹奏楽部をフォローする

 

※本校吹奏楽部の活動についてのご質問や、演奏依頼については下記のメールアドレスにお問い合わせ下さい。

saiwai.wind.orchestra@gmail.com