軽音楽部

軽音楽部の活動の目標

 

➀部員ひとりひとりが協力し、自主的に部を運営することを学ぶ。

 

②気持ちや意見を他の部員に伝え、お互いを尊重しながら話し合

   い、部として意思決定することを学ぶ。

 

③演奏技術を伝え合い、高め合う。

 

④演奏の中に自分自身を表現し、音楽性を高める。

 

⑤学校内外のイベントに出演し、幸高校の文化を盛り上げる。

 

2020年度の活動

 

➀2、3年生は、休校中にオリジナル曲づくりの課題。

 

➁6月、活動再開。

 

部員数=3年生―20(6バンド)

 

2年生―8名(2バンド)

 

1年生―9名(2バンド)、合計37

 

④1年生の練習曲は、「Let It Be.

 

⑤9/26()、「サマーライヴ」開催、56名来場。

 

⑥8月~、神奈川県軽音楽連盟「コンテスト」(代替大会)に1  

  バンド「Medusa」がオリジナル曲で出場―決勝進出はできま

  せんでしたが、審査でポイントをいただきました。

 

10月、縮小開催の「商幸祭」には、3年生が出演しました―

  短い時間枠を、メドレー形式で。 

 

10月~、神奈川県軽音楽連盟「コンクール」に1年生バンド

  「Moyashi」がオリジナル曲で出場。

 

1225()、「Xmasライヴ」、吹奏楽部と合同開催、87

  来場。

 

2/25()、「送別会」には2年生が出演。

 

⑪3/24()、「追い出しライヴ」開催、卒業式を終えた名残惜

  しい3年生が出演、48名来場。

 

2021年度の活動がスタート

 

新入生26名を迎え、バンド編成を行いました。

 

部員数=3年生―7名(2バンド)

 

2年生―9名(2バンド)

 

1年生―26(5バンド)、合計42(9バンド)

 

➁1年生練習曲は、「ルージュの伝言」、または「空も飛べるは

  ず」。

 

③2,3年生は、ゴールデンウイーク中にオリジナル曲づくりの課

  題。